体験者の声(1)

マスター講座を受講、40代 ファイナンシャル・プランナー

Q1. マスター講座を受講した理由を教えてください。

自治体の事業を地元の企業が受注できれば、 仕事、雇用、人口への波及効果があり、地方創生に著しい効果があると感じました。 経営者にとって売上アップは最重要課題であり、1つの手段として公民ビジネスに取り組むという提案ができると感じました。

Q2. 受講の感想/受講してよかったところ

民間ビジネスと公民ビジネスの違いがわかり、 セールスプロセスが結果も含めて透明性が高いと思いました。 スーパー営業マンが居なくてもよいという点は、 中小企業にとっては朗報だと思います。

講座の参加者は 完全に異業種の方だけで、パワフルかつ人間性の素晴らしいばかりだったことが大変よかったです。 自分の周りに公民ビジネスに知ってか知らずか公民ビジネスに関連している企業が多いこと、また、公民ビジネスのチャンスが多い企業が多いこともわかりました。

Q3. マスター講座の学びを今後の自身のキャリアにどのように活かしていこうと思っていますか?

出身地の企業や全国の経営者と一緒に、公民ビジネスに取り組みたいと考えています。

Q4. これから受けたいと思っている人へのおすすめポイント

既存の知識や業務経験の多寡よりも、未経験でも社会の動きに関して興味のある方は、 本講座のコンテンツは何らかの形で貢献すると思います。